moyashidaisuke's diary

平日はエンジニア、土日はミュージシャン(自称)のダイスケです。プログラム関連とかギター関連とかなんでも。

自宅作業用に全自動コーヒーマシン買った

家でも仕事がしやすい環境を作るため、大好きなコーヒーを気軽に飲める環境を提供してくれるマシンを買いました。

前振り

手挽きのミルも持っているのですが、けっこう疲れるんですよね、、、そうすると豆の消費が悪くて劣化してしまう、、、

というわけで味は手挽きに劣るかもしれないけど、楽できるように全自動のマシンを購入しました。

買ったやつと理由

パナソニックの「NC-A56-K」にしました。

  • お値段安い
  • Amazonで1位だった
  • レビューも良い

というわけであまり調べませんでしたが定番のようです。

もっと高いやつだと味や香りが違うのかもしれませんが、飲み比べられないので口コミで判断するしかないですね。

使ってみた

ギミック

思ったよりメカメカしてます。 f:id:moyashidaisuke:20181022203155j:plain

最初どこを開ければいいのか悩んだ、、、

実行

!!音量注意。途中からうるさいです!! www.youtube.com

できました。 f:id:moyashidaisuke:20181022202404j:plain

十分美味しいです。

コスパ

  • コーヒー1杯あたり豆10g
  • スタバの豆は250gで¥1,000くらい -> 10gあたり¥40
  • 水、電気代、フィルター代は誤差として省略
  • コーヒーマシンは¥17,000くらい
  • スタバのドリップコーヒーのSサイズは¥280

という前提で計算すると、スタバでコーヒーを頼んだ時と比較すると 一杯あたり280-40=¥240 得した事になります。 ¥17,000 / ¥240 ≒ 70杯 飲めば元が取れる事になります。

もっと良い豆にしたり、比較対象をコンビニやマクドナルドのコーヒーとした時はもっと杯数が必要ですが、 飲みたい時にすぐ飲めたり、豆を変える事で味と香りの変化を楽しめる事を考えると、全然安く感じます。

良くないとこ

  • 音がでかい
  • 説明書がわかりにくい

説明書の説明

コーヒーマシンが来たら早く飲んでみたいじゃないですか。 飲み始めるまでの手順が、P7->P13,14->P10 -> P8 と行ったり来たりしないと飲み始められないんですよ、、、

ほとんどいないとは思いますが、機械のマニュアル読むのが好きな人は読んでみてください。

panasonic.jp

まとめ

日常的にコーヒー飲む人にはおすすめ。