moyashidaisuke's diary

平日はエンジニア、土日はミュージシャン(自称)のダイスケです。プログラム関連とかギター関連とかなんでも。

2018-2019 ドイツメルヘンの旅①〜ドイツまでの移動〜

はじめに

年末年始を利用して、ドイツに旅行に行くことにしました。

初ヨーロッパです。

興味がある街であるベルリンは必須で、それ以外はどうしようかと思ったのですが、メルヘン街道を行くことにしました。 行程の詳細はお楽しみという事で。

ドイツの事って以外と知らないと思うので(私もそうでした)、適当にドイツtips挟んでいきます。

今回はドイツまでの移動編です。

大崎〜成田空港

8:00 大崎出発

¥1000で成田空港までバスが出ています。東京駅からが本数が多いのですが、自宅が近いので大崎から。

出発地が限られてるのが難点ですが、圧倒的コスパを誇るのでバスで成田おすすめです。 accessnarita.jp https://travel.willer.co.jp/narita-osaki/travel.willer.co.jp

初めてみたタイプのかっこいい座席でした。目隠し付き。 f:id:moyashidaisuke:20181227080146j:plain

WifiもUSBの充電もついてるし快適でした。

特に何事も無く到着。

9:20 成田空港第2ターミナル到着

最初の移動は韓国・ソウルの仁川(インチョン)国際空港まで。 Tway Airlinesという韓国のLCCです。

最終的にはドイツのフランクフルトまで行くのですが、skyscanner経由のkiwi.comというサイトで予約しました。チェコの会社みたいです。

www.kiwi.com

全然聞いたことなかったので不安を覚えるも、良い感じに安かったので、、、

Twayはオンラインチェックインに対応してないとの事で、頑張って並んでカウンターでチェックイン。 ユーロに数万円分を両替。大体のお店やホテルはクレジットカード使えそうだし、海外キャシングもできるので、多分少なめで大丈夫な見込み。

出発まで時間があったので、日本食としばしのお別れ会。 f:id:moyashidaisuke:20181227093103j:plain

出国手続きですが、顔認証が導入されていてすごい楽ちんでした。知らなかった。

法務省:顔認証ゲートの本格導入について(お知らせ)

成田空港〜仁川国際空港(韓国のソウル)

12:40 成田空港を出発

本当は12:00予定だったのですが、なんやかんだで遅れて出発。まあLCCなので。しかしこれが後ほど後を引くことに、、、

中は何の設備もないので、寝たりKindleで本読んだりして時間を潰します。こういう時にKindleは最高です。しかも最近PaperWhiteにしたのでバックライトがついたおかげで、飛行機内が暗くても読みやすくて良かったです。買って良かった。

16:00頃 仁川国際空港に到着

予定より1時間ほど遅れて到着。まあLCCなので、、 次はベトナム航空に乗り換えて、ベトナムハノイへ向かいます。

乗り継ぎの手続きをしようと思って乗り継ぎカウンターに行ったら、色々調べていただいたのですが、ここではできない、との事。

kiwi的にはTway -> ベトナム航空の乗り継ぎは航空会社ではサポートしてなくて、自分で自分でなんとかしてね、という事になっていて(遅延とかで乗り継ぎできなかった時の保証付き)、乗り継ぎカウンターに行けばどうにかなるだろ、と思ってましたがどうにかなりませんでした。

じゃあどこで手続きするかと言うと、普通のチェックインカウンター。つまり、一旦韓国に入国しないといけないのです。

スタッフのお姉さんに先導されて(なんか社員用の通用口とか通った)、イミグレーションへ。仁川はターミナル同士の移動に電車乗ります。 この時16:50。チェックインは17:15まで。

harry up!
Okay!!

とは言ったものの、イミグレーションは普通に並ぶしかないので急ぎようがない。なんとか入国。この時17:05。

そのままダッシュで乗り継ぎ先のベトナム航空のチェックインカウンターへ。

almost close! harry up!
Okay!!

なんとか間に合いました、、、疲れた、、

その後すぐに出国して(韓国の滞在時間10分)、乗り場へ。

登場手続き終了まで10分くらいしか無かったので、急いでカロリーを摂取(お寿司から何も食べてないし走ったのでくたくた)。

キウイ(kiwiではない)100%ジュースと f:id:moyashidaisuke:20181227173331j:plain

ダンキンドーナッツ f:id:moyashidaisuke:20181227174315j:plain

急いで食べたのに、出発が少し遅れてたので、こんなに急いで食べる必要無かった。ついでに言うと、この後すぐに機内食も出てきた。とほほ、、

仁川国際空港ノイバイ国際空港ベトナムハノイ

18:00過ぎ 仁川国際空港を出発

何も言われなかったけど、どうやらビジネスクラスの席だったみたいで超快適でした。ラッキー。

この横の肘掛け部分をパカっとあけると、テーブルとかテレビが見られるタブレットが出てきます。 f:id:moyashidaisuke:20181227180852j:plain

機内食もまあまあ美味しかった。(豚キムチご飯) ワインも飲みました。

やっぱLCCとは違いますね、、、

21:00頃ハノイに到着

※現地時間。ハノイは日本と2時間の時差があるので、日本では23:00頃。

次もベトナム航空で既にチェックイン済なので、今回は大丈夫。乗り継ぎまでの1時間を利用してフォーを食べます。

f:id:moyashidaisuke:20181227220904j:plain

付け合せの葉っぱがワイルドでおいしいです。木の枝そのままだし。

よしドイツへ行くぞ〜と思ったら出発が1時間延びるとのこと。しょうがないのでハノイビール飲んで過ごします。

このあっさりとした味、すごく南国感。 f:id:moyashidaisuke:20181227225011j:plain

というか湿気すごいし暑すぎです。ドイツ寒いのでけっこう厚着してきたのに、半袖に。寒暖差つらいな〜と思いつつ、ベトナムは旅行した事ないのでそのうち行こうと決意。フォー美味しかったし。

ノイバイ国際空港〜フランクフルト空港

23:55 ハノイを出発

というわけで最後の乗り継ぎを無事終えて出発。

さっきみたいにビジネス席ではなかったけど、そもそも機内はがらがら。

3席を独占できました。お行儀わるいけどみんなを真似して3席に横たわって寝ました。10時間以上のフライトなので助かりました。

途中の機内食は2回。ごちそう様でした。

5:30頃 フランクフルト空港到着

※現地時間。日本とドイツの時差は8時間なので、日本だと13:30。

予定より少し早く到着。寒いです。早朝なのもあって、0度切ってるはず。

ドイツはけっこう北にあるので(北海道より北)寒いのです。 ついでにこの季節は太陽が出てる時間もかなり短いです。8時ごろに日が昇り始めて、16時ごろには沈みます。

イミグレーションのスタッフの背の大きさと鼻の高さに驚きつつも、あっさり抜けてDB(ドイツ鉄道)の駅へ。

まずはターミナル間の移動のために無料のバスに乗ります。 2台連結されてます。(このタイプのバス、ドイツでけっこう見る)

f:id:moyashidaisuke:20181228063539j:plain

そしてDBのオフィス(みどりの窓口的な。赤いけど)でジャーマンレイルパスを購入。 今回のメイン足になるやつです。

ジャーマンレイルパスとは、ドイツ内 + 周辺の国少しの電車が乗り放題になる切符です。 日本だと青春18きっぷみたいなものですが、こいつのすごいところはドイツの新幹線も乗れる事です。(ただし路面電車、地下鉄、バスは対象外) www.raileurope-japan.com

日本にもほしい!と思ったらあるんですね。海外からの旅行客専用ですけど、、
JAPAN RAIL PASSとは? | ジャパン・レール・パス | JAPAN RAIL PASS

後は大人の休日倶楽部限定で買えるやつとか、、早く50歳になりたい、、 jre-ot9.jp

ジャーマンレイルパスはドイツ人も買えるし、27歳まで対象のユースもあって良いです。ついでに二人切符もかなり安いです。

ドイツは四角い形をしているし、山も少ないので新幹線に乗ればけっこう自由に移動できるようです。 例えば北の街ベルリンから、南の街ミュンヘンまでは約5時間。東京〜博多くらいですね。

7日間のフレキシー(日が連続してなくていいやつ)を購入して、いざICE(新幹線へ)。

駅のキヨスク的な。焼き立てのパンの匂いがします。ザ・ヨーロッパ! f:id:moyashidaisuke:20181228065522j:plain

では今回はここまで。次回はケルン編。