読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスを作るってみるその1

play Java bootstrap

Webサービスを作ってみる事にしました。


アプリ概要

自分は趣味でギターをやってるんですが、セッション会という名のオフ会によく参加しています。
で、事前にmixiのコミュニティで選曲やらパート分けやら、アレンジの相談をして当日に臨むのですが、掲示板の機能だけではわけがわからないので、みんなgoogle docや、自作のHTMLや、Wikiで管理してます。

これを、誰でもできるようにしちゃおうぜ! というシステムです。超絶ニッチですね。



アーキテクト

play framework1.2.4 + twitter bootstrap + Heroku で。

とりあえずScalaは使わない。
一気に新しい事に挑戦しすぎちゃうと、自分の実力ではいつまでたってもリリースできませんorz


バージョン管理はgithub。タスクもgithubのissueで管理。DBはとりあえずHerokuの無料範囲で。


というわけで

とりあえずなんとなく画面イメージがわかる位まで作って公開しました。

http://miximusicsession.herokuapp.com/




ちまたでは良く言われてる事ですが、とりあえずでも公開まで持ってくというのは勉強になりますねー。

なんとなく良さそうなのでこのまま作り続けます。6月末位までに一段落が目標です。

話かわりますが、playframework使いやすいです。良い意味でJavaっぽくなくて楽チン。