moyashidaisuke's diary

平日はエンジニア、土日はミュージシャン(自称)のダイスケです。プログラム関連とかギター関連とかなんでも。

退職してフリーランスエンジニアになります

私事ではありますが、2018年10月をもって株式会社よりそう(旧みんれび)を退職する事になりました。(9月末日が最終出社)

お世話になった方々への近況報告とこれからの宣伝も兼ねて、怒涛の1年半を振り返りたいと思います。

振り返り

私の職歴概要

Web系のエンジニアです。

大学(文学部)中退 -> 自称ミュージシャンという名のフリーター -> SIer系(5年) -> ソーシャルゲーム(4年半) -> よりそう(みんれび)(1年半)

という感じです。気がついたらフルスタックエンジニア(と呼ぶと各方面からまさかりが飛んできそうですが)なスキルセットになってました。

入社した頃

moyashidaisuke.hatenablog.com

半年たった頃

moyashidaisuke.hatenablog.com

1年ちょっとたった頃

moyashidaisuke.hatenablog.com

直近

↑の「1年ちょっとたった頃」の延長なので省略。

定期的に振り返っていて、自分偉いな、、、と思ってしまいましたw

まとめ

できる事の幅がめちゃめちゃ広がった1年半だったと思います。

元々サーバサイドもクライアントサイドもやる人でしたが、

  • インフラ
  • CI含めたDevOps系
  • マネジメント系
  • その他クラウドサービスの活用
  • 外部登壇

あたりを自由にやらせてもらって本当に感謝しています。

あと、ゲーム業界から移ってきたのですが、システムにはそんなに違わないけど、ビジネスとしては思ってたより全然違っていて、幅広い職種の方と働いたり、色々な観点を踏まえてシステムを作る、という点でも幅が広がったと思います。

何でやめるのこれからどうするの

海外で働く事に興味が出まして、その準備期間とする事にしました。

けっこう新し目の技術に触れる機会が増えるにつれ、日本語オンリーだと世界的に見てハンデがある事に危機感を覚える

英語が必要

どうせ英語で仕事するなら、せっかくだし全然違う環境に身を置いてみたい

という思いをが強くなりました。

私の場合、海外で働くにはいくつか課題があります、、、

  • 英語
    • 観光客慣れしている観光地でなら意思疎通はできるけど、、、くらい
    • 技術文書系は読めば理解はできるけど、発信側は無理
  • ビザ問題
    • 大学卒業していない
      • 出てても文学部だからダメ

せっかくだしシリコンバレー行きたいぜ!とは思いますが、ビザ問題があるのがなぁ、、、というわけで各国の条件なんかを調べるところからです。(英語はまあ勉強すれば良いと楽観的)

今年35歳なのですが、高校生の時に音楽を本格的にやりたくて、北海道から東京に行く事を決めた時のようなチャレンジングな気持ちです。

というわけで、しばらくはフリーランスとして働きながら、海外勤務の可能性を模索していきます。

wish list

定番のほしいものリストは特に無いのですが、飲みに行ったり、SNSで絡んでいただけるとうれしいです。

あと、お仕事も絶賛探し中なので、システム関連で困り事があればご相談ください〜

最後に

改めて、お世話になった株式会社よりそうの皆様、ありがとうございました。

f:id:moyashidaisuke:20180928185646j:plain

Amazonのコワーキングスペース『AWS Loft Tokyo』が最高

先日オープンしたAmazonコワーキングスペースAWS Loft Tokyo」のオープニングイベントに参加して、実際に使ってみました。

すごく良い所なので、時間が合う方はぜひ使ってみてほしいです。

AWS Loft Tokyo とは

前置き

AWS とは(非エンジニア向け)

みなさんAmazonと言えば、通販サイトを普通想像しますよね?最近だとAmazonPrimeで動画配信したり、kindle電子書籍だったり、EchoでAIスピーカーとか、色々やってますね。

あのAmazonのサービスを支えている偉大なシステム達を一般開放しているのがAmazon Web Service(AWS)です。いわゆるクラウドのサービスになります。

私のようなエンジニアにとっては、Amazonと言えばAWSの方が先に頭に浮かぶくらいメジャーなものです。またAmazon社内においても売上の10%ほどを占めており、成長スピードもすごい事になっているため、Amazonにとっても重要なサービスになっているようです。

gigazine.net

コワーキングスペースとは

基本的にはオフィス≒仕事する場所≒ワーキングスペースでシェアリング≒共同利用 する方式をとっている場所の事です。「コ」は「co」で「一緒に」みたいな意味ですね。

専用でフロアを借りるには規模が小さな会社が使ったり、個人事業主が使ったり、最近だと副業する時の作業場所として使ったりします。

最近だと「WeWork」というビールも飲み放題のおしゃれコワーキングスペースが話題になっています。

www.businessinsider.jp

自分は五反田のPAOを利用しています。

moyashidaisuke.hatenablog.com

シェアオフィスと呼ばれる事もありますが、この場合は会社としてスペースを間借りするニュアンスが強く、コワーキングスペースは使用している人たちの協業を推すニュアンスを個人的には感じます。

で、 AWS Loft Tokyo とは

そのAWSが提供してくれるコワーキングスペースで、世界でも3箇所目になります。アメリカ以外だと世界初です。

雰囲気は公式サイトの動画が良く出てきているので見てみてください。

aws.amazon.com

AWS Loft Tokyo すごいところ

無料

なんと無料です。 普通、コワーキングスペースって、都度利用だと漫画喫茶くらい、月だと安くて1万円くらいほどかかるのですが、なんと無料です。

AWSのアカウントが必要になりますが、こちらも無料で作れるので本当に無料です。

立地

JR目黒駅を出て眼の前の新しいビルです。

AWSの専門家が常駐

AWSの中の人が常駐していて、技術的な相談にのってくれます。無料で。

オープニングイベント行ってきた

左手前のビルがAWS Loft Tokyoが入っているビルです。右奥のAtreが駅ビル。眼の前です。 f:id:moyashidaisuke:20181001104854j:plain

Amazonダンボール風エレベーター。 f:id:moyashidaisuke:20181001120008j:plain

各種Amazon製品の展示。 f:id:moyashidaisuke:20181001105836j:plain

無限に押したくなるダッシュボタン。 f:id:moyashidaisuke:20181001114934j:plain

トークショー。豪華メンバー。 f:id:moyashidaisuke:20181001112330j:plain

名言ラテ。オープニングイベントでは無料でした。これすごいんで後述します。 f:id:moyashidaisuke:20181001114655j:plain

全体的にめちゃめちゃキレイで、快適です。これが無料ってのはやばいです。

実際使ってみた

今もAWS Loft Tokyoでブログ書いています。

使ってみて感じたおすすめポイント

景色が良い

ビルの17Fで、周りも高いビルがそんなに多くないので景色が良いです。 白金台の自然教育園が見えるので、緑もあって良い感じ。

f:id:moyashidaisuke:20181001105640j:plain

カフェが良い

基本安いです。 f:id:moyashidaisuke:20181001115814j:plain

お弁当、軽食もあります。 f:id:moyashidaisuke:20181001115800j:plain

あと、カフェラテ(200円)を頼むと、iPadKindle?)で写真とってそれをラテアートにしてくれます。すごいです。 自分の顔のカフェラテを飲みながら仕事するという謎経験ができます。 f:id:moyashidaisuke:20181001114718j:plain

Wifi安定

今の所安定しています。爆速ではないですが、下り50Mbps安定して出ている感じ。

おしいところ

椅子が硬い

長時間作業するのに向いてる椅子がないです、、、

営業時間が平日昼間だけ

平日の10:00〜18:00のみ営業しています。うーん、惜しい!

利用者同士のつながりが無い

セミナーは予定されているのですが、利用者同士の交流イベントみたいなのはまだなさそうです。

というわけで機能するかわかりませんが、Slackのworkspace作ってみました。

ご興味ある方はご自由にどうぞ〜

2018 北海道東日本パスで東北弾丸3泊4日の旅〜まとめ〜

4日間の簡単な振り返りとかです。

初日

moyashidaisuke.hatenablog.com

2日目

moyashidaisuke.hatenablog.com

moyashidaisuke.hatenablog.com

3日目

moyashidaisuke.hatenablog.com

最終日

moyashidaisuke.hatenablog.com

費用まとめ

交通費

用途 お値段
¥1200
バス ¥200
タクシー ¥1000
¥1200
北海道東日本パス ¥10850

¥15000くらい

宿泊費

用途 お値段
宿泊費 ¥5000
宿泊費 ¥7500
宿泊費 ¥5000

¥17500くらい

食事

用途 お値段
地ビール ¥500
牛タンとビール ¥2000
餃子とビール ¥1500
日本酒とサンマと牡蠣 ¥1000
海鮮丼 ¥2000
日本酒とおつまみ ¥1000
朝ごはん ¥500
お昼のお弁当と日本酒 ¥2000
餃子とビール ¥1500
夜のおつまにとビール ¥500

¥12500くらい

そのほか

用途 お値段
温泉 ¥1000
温泉 ¥500

¥1500くらい

合計

¥46500くらい

今回はカプセルホテルとかじゃなくて、ちゃんとしたところに泊まったので宿泊費がそこそこなのと、ずっとお酒飲んでるので食費がそこそこですね。

まあ安くあげることが目的では無いので十分良かったです。

総移動距離

175km + 225km + 200km + 212km ≒ 800km

役にたったもの

  • スマホ
    • 乗換案内
    • 楽天トラベル
  • モバイルバッテリー
  • クッション(鳴子温泉の帰りで電車に忘れた)

国内であれば、スマホさえあればどうにでもなると思います。楽ちん。

乗換案内の使い方

乗換案内はYahooのを使っています。 play.google.com

これは検索条件を指定すれば、実質青春18切符用の検索ができます。移動中とかホテルとかの空き時間に適当に検索して決めれば良いです。

こんな感じで、特急とかを全部offにして検索すればOK。 f:id:moyashidaisuke:20181009165308j:plain

楽天トラベル

じゃらんや、Expediaでもなんでもいいです。 寝られれば十分派は、これで適当に当日予約すれば良いです。繁忙期でなければ、当日の宿&一人でもけっこう取れます。

場合によっては、当日割で安く予約できる場合もあります。

よかったところとか

  • 田代島はすごく良かった
    • みんな宿泊で行くといいよ
    • 高齢化が進んでいる島なので、数年後はまた違った感じになるかも f:id:moyashidaisuke:20180916073652j:plain
  • ベストof食事は、炭火焼きのさんま f:id:moyashidaisuke:20180916110352j:plain
  • ベストof酒も、さんまと一緒に飲んだ日本酒
  • 鳴子温泉もすごく良いところだった
    • もっとのんびりできる時にまた行って温泉巡りしたい
  • 復興関連も少しだけど見られてよかった
    • どこも頑張ってたけど、再開発のクオリティが高かったのは女川

締め

初めて旅行の詳細をブログに書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

旅行にはまあまあ行ってる方だと思うのですが(しかも大体弾丸)、初めてちゃんと振り返る事をしてみました。

けっこう労力かかるな〜とは思いつつ、写真みながら楽しい思い出を振り返る事にもなるので、なかなか楽しかったです。

旅行楽しかったなー。次はどこに行こうかな。

写真は自分へのお土産。 f:id:moyashidaisuke:20181010145532j:plain

2018 北海道東日本パスで東北弾丸3泊4日の旅〜最終日:鳴子温泉 - 東京〜

旅行も最終日。 3日目はこちら。

moyashidaisuke.hatenablog.com

鳴子温泉を満喫

朝の8時に、地元の公共浴場である滝の湯へ向かいます。1000年の歴史を誇り、裏にある温泉神社のお湯を引いているという、由緒正しき温泉。

近くのホテルの宿泊客がけっこう来ていました。 f:id:moyashidaisuke:20180917082915j:plain

お湯は、、、最高です!

フレッシュ!染み渡ります。コバルトがかった白色のお湯と、ヒバ作りの建物の醸し出す雰囲気も素晴らしいです。 草津温泉の「白旗の湯」もすごく良かったですが、甲乙つけ難いくらい良いです。草津ほどは酸性じゃなくて優しいお湯なので、個人的な好みで言えばナンバーワンかもしれません。

裏手に温泉神社があるのですが、そこからのお湯を引いているそうです。いろいろとありがたいお湯でした。

中の写真は撮れないので、リンク貼っておきます。

www.gensenkakenagashi.net

もう一軒ハシゴします。

こちらは早稲田の教授が立てた温泉街っぽくないアグレッシブな建物。

滝の湯ほどのインパクトはないですが、天井が高くて気持ちよかったです。

f:id:moyashidaisuke:20180917092327j:plain

からの地ビール f:id:moyashidaisuke:20180917093010j:plain

寄り道しながら帰宅

鳴子温泉を満喫(たった10時間だけど)したので帰ります。

仙台でビールと牛タンを食べ

f:id:moyashidaisuke:20180917140635j:plain

宇都宮でビールと餃子を食べ(2回め) f:id:moyashidaisuke:20180917203250j:plain

帰宅です!疲れた!

f:id:moyashidaisuke:20180917225108j:plain

費用

用途 お値段
温泉 ¥1000
地ビール ¥500
牛タンとビール ¥2000
餃子とビール ¥1500

合計 ¥5000くらい

2018 北海道東日本パスで東北弾丸3泊4日の旅〜3日目:三陸縦断、鳴子温泉〜

北海道東日本パスを使っての弾丸旅行3日目です。昨日は田代島に一泊しました。

2日目はこちら。 moyashidaisuke.hatenablog.com

石巻

朝ご飯は7時からにしてもらったので、6時くらいに起きて挨拶に。

f:id:moyashidaisuke:20180916062018j:plain f:id:moyashidaisuke:20180916063134j:plainf:id:moyashidaisuke:20180916063546j:plain

おこぼれをもらおうと待機してました。リアルお魚くわえたどら猫やら、貝食べてる子もいました。良い物食ってるな、、、 f:id:moyashidaisuke:20180916062443j:plain

こちらは人間の朝ごはん。そうそう、こういうのでいいんだよ。 f:id:moyashidaisuke:20180916064153j:plain

7:40の船に乗って帰ります。

が、船を待ってる間にも接待してもらいます。子猫は元気いっぱいです。大人は最初、俺には興味ないんだよ〜的な顔をしているのですが、ずっとやってるとうずうずするのか近くに寄ってきます。

f:id:moyashidaisuke:20180916073652j:plain

そんなこんなでさようなら。みんな無事に冬を越せるといいんだけど。

船ではかもめと並走。

餌をあげても何も言われないらしく(松島は糞害が出てきたので禁止)、かっぱえびせんとかパンを投げてるベテランぽい方達がいました。

f:id:moyashidaisuke:20180916075735j:plain

石巻に到着。次は女川に向かうのですが、30分くらい時間があったので駅前を散策。

f:id:moyashidaisuke:20180916085830j:plain

女川

石巻から電車で30分くらい。 f:id:moyashidaisuke:20180924170149j:plain

ツールド東北という自転車の大会をやってました。 f:id:moyashidaisuke:20180916100047j:plain

駅前の商店街はすごくきれいです。景色も良い感じ。 f:id:moyashidaisuke:20180916100304j:plain

ゴローちゃんがお腹減ってる場面の背中側から撮った写真ですね。

www.tv-tokyo.co.jp

でも、これは震災で全部流れた後に地盤を嵩上げして立てたもの。向こう側では防波堤の工事を引き続きやっています。 f:id:moyashidaisuke:20180916095214j:plain

ぷらぷら歩いてると、牡蠣3個で300円、店で買ったものを炭火で焼いて食べられるという事でチャレンジ。三陸産の旬のサンマも追加。 f:id:moyashidaisuke:20180916102632j:plainf:id:moyashidaisuke:20180916110352j:plain

安すぎ警報。 f:id:moyashidaisuke:20180916100918j:plain

天気も良いし、お酒も美味しいし、最高にうまい。いくらでも食えるわ〜となったのですが、混んできて炭火待ちの方もちらほらできてきたので、名残惜しいですが一回でやめました。今回の旅行のベスト飯でした。美味しかった、、、

次に元々目的地の一つであった、「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」で登場していた「ニューこのり」へ。

ちょっと歩くらしいんだよな〜と調べてたら、なんと駅前に移転したらしいです。

が、行列で断念。うに食べたかった、、、、、 f:id:moyashidaisuke:20180916112907j:plain

電車まで時間があったので、駅ビルの温泉へ。駅の近くの温泉はあるけど、駅ビルに温泉は初めて見ました。さっぱりとしたお湯。海が近いから、多分塩系かな? 駅ビルの2Fからの景色。天気が良くて本当に気持ちが良いです。 f:id:moyashidaisuke:20180916113733j:plain

三陸縦断

次は復興の象徴の一つ、三陸のさんさん商店街へ向かいます。

電車を乗り継いでいくのですが、途中からBRT路線になります。 f:id:moyashidaisuke:20180924171215j:plain

もともと普通の電車だったのですが、震災で線路が流されてしまったのをバス用に復旧した路線です。

乗り物は普通のバスなのですが、かつての線路だった専用線を走ります。(普通の道も走ります) f:id:moyashidaisuke:20180916145632j:plain

普通の道だとありえない、こんな感じの一車線の細くて長いトンネルも通ります。途中で謎の怪物に襲われるやつやん、、 f:id:moyashidaisuke:20180916150752j:plain

さんさん商店街がある志津川へ到着。商店街はけっこう大きいです。 周りが何もないのは全部流されたから。 f:id:moyashidaisuke:20180916153822j:plainf:id:moyashidaisuke:20180916154824j:plain

美味しい魚介(本日2回目)を満喫する予定だったのですが、この時間はほとんどの店が営業していない事が発覚。お昼と夜しかやってないようです、、、

1軒だけやってたので食べました。美味しいけど、女川のコスパと比べてしまうなぁ、、、

f:id:moyashidaisuke:20180916155154j:plain

予定を早く切り上げて次の目的地、気仙沼へ。引き続きBRTで行きます。

f:id:moyashidaisuke:20180924171627j:plain

着きました。 f:id:moyashidaisuke:20180916173824j:plain

途中まで気仙沼で夜ご飯食べて宿泊するつもりだったのですが、日曜日の夜に営業しているお店はほとんど無い模様、、、

バスに乗って腰も痛くなってきたので、温泉でも入りたいなーと思って調べたら、東の横綱鳴子温泉まで電車で行けることが判明。(しかも駅の目の前が温泉街)

f:id:moyashidaisuke:20180924171727j:plain かなり遅い時間の到着だけど泊まれる宿が見つかったので、このまま向かうことにします。

乗り継ぎ乗り継ぎ。 f:id:moyashidaisuke:20180916191509j:plainf:id:moyashidaisuke:20180916212955j:plainf:id:moyashidaisuke:20180916204553j:plain

雨降ってるし真っ暗でしたがなんとかたどり着きました。言えば駅まで迎えに来てくれたそうです。 f:id:moyashidaisuke:20180916224113j:plain

正直古めかしい建物、設備ですが、湯守のオーナーはとても親切です。また、お湯も2種類あって、アルカリ系のと、少しつっぱり系の違う種類。いろんな種類があるのが鳴子温泉の特徴らしいのですが、まさに。

またまた貸し切り状態で、良いお湯でした。

費用

用途 お値段
¥1200
バス ¥200
日本酒とサンマと牡蠣 ¥1000
温泉 ¥500
海鮮丼 ¥2000
日本酒とおつまみ ¥1000
宿泊費 ¥5000

合計 ¥11000くらい

f:id:moyashidaisuke:20180924172155j:plain

距離的にはそうでも無いのですが、ローカルな路線が多かったので数字以上に移動した気がします。電車ってバスに比べて揺れないんだなぁ、、、

明日はいよいよ最終日。

2018 北海道東日本パスで東北弾丸3泊4日の旅〜2日目後編 田代島〜

北海道東日本パスを使っての弾丸旅行2日目の後半です。新白河から仙台、石巻経由で田代島に到着したところからスタートです。

前半はこちら。 moyashidaisuke.hatenablog.com

田代島とは

猫島で有名な島です! 田代島 - Wikipedia

場所はここです。

f:id:moyashidaisuke:20180922113016p:plain

住民50人くらいに対して猫が100匹だとか。(後で聞いたらもっといるのではないかとの事でしたが)

ここは漁で生計を立てている島なのですが、養蚕の天敵のネズミ対策だったり、豊漁の使いと扱っていたりとか、島民みんなで飼っているそうです。なんと江戸時代から。猫神様が祀られている猫神社もあります。

由緒正しき猫島なんですね〜

宿へ

日帰りで来ることも可能なのですが、滞在が2時間くらいでもったいないので泊まる事にしました。前日に電話したのですが、大丈夫でした。ちなみにネット予約とかありません。ホテルもありません。民宿と、コテージがあります。

今回はご飯が美味しいと噂の網元さんにお世話になります。 ホームページはありません。電話してください(0225-98-2316)。

網元のおばあちゃんが電動バイクで港まで迎えに来てくれてました。

マイペースで進んでいくおばあちゃんに付いていくのが精一杯で写真はありませんが、港から既に猫が10匹くらいいます。

これは帰りの写真ですが、こんな感じです。 f:id:moyashidaisuke:20180916074514j:plain

おばあちゃんは途中で島の人同士で会話していましたが、なまっていて何を言っているか本当にわからないです。私と話す時は標準語を話してくれるので大丈夫ですが。

お世話になる建物です。 他に宿泊客がいないらしく、なんと貸し切り状態。3連休だから混んでるかと思いましたがそうでも無いようです。

トイレお風呂はリフォームしたようで綺麗でした。 f:id:moyashidaisuke:20180915170633j:plain f:id:moyashidaisuke:20180915131616j:plain

島の駅

この島には観光的なところはほとんどありませんが、島の駅というものがあるらしく、そこで持ち込みのお弁当も食べられるとの事。お腹空いてるので、まずそこを目指してみます。

途中でも何匹かの猫に会いますが、他の観光客と譲り合う感じになるので、とりあえずどんどん進みます。

途中でも20匹くらいは会いました。

f:id:moyashidaisuke:20180915131959j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915132348j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915132643j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915132000j:plainf:id:moyashidaisuke:20180923141707g:plain

島の駅では野生を失った猫がお出迎え。意外と若い(限界集落と聞いていたので)おじさんとおばさんがスタッフさんでした。

f:id:moyashidaisuke:20180915134112j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915134241j:plain

お弁当も無事食べられました。外でも食べられるのですが、猫が寄ってきて食事どころではなくなるとの事。(それはそれで試してみたいけど)

f:id:moyashidaisuke:20180915134647j:plain

3匹(4匹?)でおまんじゅう。 f:id:moyashidaisuke:20180915134521j:plain

元気一杯の黒い三連星+@に遊んでもらいました。

f:id:moyashidaisuke:20180923142716g:plain

猫神社~島を半周

島の駅から少し先に行くとあるのが猫神社。 f:id:moyashidaisuke:20180915143135j:plain

主っぽいのがいました。(猫神様?) f:id:moyashidaisuke:20180915143125j:plain

さらにもっと先のもう一つの港と集落に行ってみることに。30分くらい歩きます。島はけっこう陽射しが強くて、湿気もあって、東北なのに熱帯みたいな空気です。(黒潮が近いから?) また、自然もたくさん残ってる分、虫も多いので、帽子と虫除けはあったほうが良かったです、、、蚊に2箇所くらい刺されました、、、

もう一つの港からの風景。

f:id:moyashidaisuke:20180915144710j:plain

高台の神社から。神社から見える海が良い感じ。 f:id:moyashidaisuke:20180915145346j:plain

こっちの方は猫があまりいないようです。(いるけど)

f:id:moyashidaisuke:20180915145729j:plain f:id:moyashidaisuke:20180915145830j:plain

戻って再び島の駅へ。

日帰り客が本土への最終便の15時でいなくなった後なので、貸し切りです。ほとんどのお客さんは日帰りで帰っちゃうようです。もったいない、、、 f:id:moyashidaisuke:20180915154546j:plain

次はマンガアイランドというところへ。漫画家が集まって作った、コテージがあります。 猫コテージwith猫。 f:id:moyashidaisuke:20180915155102j:plain

打つべし!と言いそうな猫。 f:id:moyashidaisuke:20180915155242j:plain

いい景色。 f:id:moyashidaisuke:20180915155408j:plain

適当にぷらぷらしていれば猫に会います。 f:id:moyashidaisuke:20180915161036j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915160950j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915160933j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915170417j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915161105j:plain

晩ごはん~就寝

網元へ戻って晩御飯。

お魚美味しいです。特に説明が無かったですが、基本ここらへんで獲れたものでしょう。この晩ごはんと朝ごはんがついて¥7500は安い、、、 f:id:moyashidaisuke:20180915173743j:plain

食べ終わってまったりしてたらドアを叩く音が、、、と思ったら猫でした。

f:id:moyashidaisuke:20180915194114j:plain

消灯は21時です。早いけど、漁師さんタイムだからかな。 猫も楽しいですが、のんびりとした島の生活を送れた一日でした。

費用

用途 お値段
朝ごはん ¥500
お昼のお弁当と日本酒 ¥2000
タクシー ¥1000
¥1200
宿泊費 ¥7500

合計 ¥12000くらい

f:id:moyashidaisuke:20180923195241j:plain

2018 北海道東日本パスで東北弾丸3泊4日の旅〜2日目前編:田代島へ移動〜

北海道東日本パスを使っての弾丸旅行2日目です。初日は移動だけだったので、ようやく旅行らしくなる予定。

 

新白河〜仙台

始発に乗ってひたすら移動です。乗り換えなしの3時間! f:id:moyashidaisuke:20180922102442j:plain

朝ごはんはコンビニ。ヨーグルト濃厚だけどちょっと甘かったかな?でもこのあとしばらく食べられなかったので、結果的にはエネルギー補給できて良かったです。  f:id:moyashidaisuke:20180915060642j:plain

ちょうどお米の刈り取りの時期のようでした。美味しそう。 今回、こんな感じの風景をたくさん見ました。 f:id:moyashidaisuke:20180915062535j:plain

乗ってくる乗客は朝練に向かう地元の学生がほとんど。

ずいぶんおしゃれな人が乗ってきたな、と思ったら、仙台までずっと一緒でした。始発に乗って3時間かけて仙台にいくのね、、、大変だ、、、

 

ほとんど寝てたら仙台に到着。

 

仙台

f:id:moyashidaisuke:20180915094214j:plain

乗り換えの時間が40分あったので、宇都宮と同じく急いで何か食べに。24時間営業のラーメン屋さんがあるとのことなので朝ラーしようと(今9:30)お店に行ってみたらまさかの臨時休業でした、、、、

他に良さげなお店もなく、しょうがないので駅弁買って食べることにしました。ついでにむしゃくしゃしたので日本酒も。

仙台〜石巻

石巻まではきれいな電車で一時間くらい。2015年に出来た新しい路線らしいです。

 f:id:moyashidaisuke:20180922103050j:plain

結構混んでいて駅弁食べられる雰囲気ではなく我慢することに。

お寿司で有名な塩竈を通り過ぎます。時間があれば市場に行って見たかったですが今回はスルー。

石巻〜田代島

石巻仮面ライダーサイボーグ009で有名な石ノ森章太郎の出身地ということで、仮面ライダーが迎えてくれます。好きな仮面ライダーはBlackです。平成だとカブトです。

仮面ライダーを生み出してくれてありがとう、石ノ森章太郎先生。

f:id:moyashidaisuke:20180915111852j:plainf:id:moyashidaisuke:20180915111950j:plain

\ココです/ f:id:moyashidaisuke:20180915112013j:plain 

マンガミュージアムがあるのですが、こちらも今回は時間の関係でスルー。

田代島という離島へ向かう船乗り場に向かいます。

バスがあるはずなのですがどの乗り場かわからず聞いてみたら、なんと路線変更でHPに書いてあるバス停じゃなくなったのこと。

最新の路線を教えもらって探すも見つからず、面倒なのでタクシーに乗ることにしました。

タクシーの運ちゃんと東日本大震災の時の事など、軽く教えてもらいました。

これは海近くの写真なのですが、全部流されて今でも再開発中とのことです。ここらへん一体がこんな感じでした。完全に復興するのにはまだまだ時間がかかりそうです。 f:id:moyashidaisuke:20180915113615j:plain

そして乗る船はこちら。1時間くらいの船旅です。 f:id:moyashidaisuke:20180915114104j:plain

そして、、、、酔いました、、、海風を受けて耐えること一時間で到着です。

f:id:moyashidaisuke:20180915125453j:plain

後編へ続く