moyashidaisuke's diary

平日はエンジニア、土日はミュージシャン(自称)のダイスケです。プログラム関連とかギター関連とかなんでも。

「Meguro.dev #5 AWS re:Invent 2018 & LT 会」に参加してきた

megurodev5awsreinvent2018lt.splashthat.com

メモ。

開発者が押さえるべきアップデート20選

気になったやつだけ。

APIGatewayのWebSocket対応

うれしい。AppSyncの口とか。

SQSのFIFOが東京リージョンに

今まで無かったのか、、、

Textract

OCR的なものだけど、構文解析もできる。機械学習ベース。 日本語対応はよ

Personalize

Amazon(ECの方)のレコメンドのやつ。 強い。

Forecast

数字の予測してくれる。機械学習ベース。

ÇloudMap

各サービスの接続を管理できるやつ。地味にうれしい。

AppMesh

マイクロサービスのServiceMeshを実現するやつ。 うれしい。

AWS Toolkits for PyCharm, IntelliJ and VS Code

JetBrain愛好家なのでうれしい。

Lambda Layers

共通ライブラリとかをLambdaでいい感じに参照できるようにするやつ。うれしい。

  • コールドスタートが遅くなる事があるかも
  • ファイルサイズ制限は解消されない

もう一声ほしい。

Amplify Console

ビルドをいい感じにしてくれる。 Code3兄弟がイマイチだからな〜

DynamoDB Transaction

めっちゃ楽になるじゃん

が、RDBとはちょっと違って癖があるので注意 DirtyReadになる。

SFTP

最高。そうそう、こういうのが欲しかったんだよ。 FTPはやっぱダメですか、、、

LambdaでRuby対応

PHPは、、、、

Cloud Watch Logs Insight

Logの検索がめっちゃ頭良くなった、、うれしい、、、

LT大会

ServiceWorkerを使ってWeb Pushを実装してみるをAmplifyConsoleでサクッと開発してみる

Amplify(SDKの方)が知名度低いのわかる。すごいのに。

ドメイン設定

CDN設定

ブランチ毎の設定ができる -> (CodePipelineとか見習ってほしい)

reInventの楽しみ方

lambdaのソースコード管理

SAM vs apex

ServerlessFrameworkは、、、

Apexはterraformベース。

コマンドの補完が良い感じだけど何つかってるんだろ

AWS tool kitとCloud Watch Insightを試してみたよ

お休み

AppSync 設計の Tips 5選

GraphQLの設計パターンの話。

ポイント

  • 型があるよ
  • クライアントが指定できるよ

GraphQL Foundationが設立されたよ

AppSync Mob401

dev.classmethod.jp

  • version lessでやる。追加はがんがん。削除はdeprecatedで。
  • Nullをいい感じに
  • ページネーションはConnectionsパターンで
  • AuthorizationはCognito楽
  • CI/CDはAmplifyConsole楽。Multi-environment。

GraghQLやりたい

SAMでLambda LayerをDeployする方法を調べる

PyCharmのtoolkit便利だな、、、

amplify console のデモを5分で

AWS Developers Toolsの話。(Code3兄弟)

fargate周りが強化されたよ。 blue-greenデプロイ。(前はローリングだけだったはず)

なんか見た目がけっこう変わってる。

GitHub に追加されたワークショップを素振りして Amplify Console で deploy した話とか(仮)

サンプルのchatQL2。(1から比べるとかなりリッチに)

いろいろ

github.com

飛び込み

CloudWatchLogs Insight

metrics設定しとけばグラフがいい感じにでる。

health checkでmeta情報をログに出しただけで良い感じに、、、

フリーランス(自分の場合)についてのよくある質問の回答と、振り返り

全然関係ないですが、スマホ版のロマサガにはまってます。(まだ課金はしてない、、、ごめんなさい)

コピーバンドをやった事もあるくらいなので、あのBGMでゲームができるだけでテンションが上がります。


というわけで、フリーランスとして働き始めて1ヶ月経ちましたので振り返り & けっこう友人から色々な事を聞かれるので(世の中的にもフリーランスに対する熱量が上がっているのを感じる、、)まとめてみました。

↓退職した時の記事 moyashidaisuke.hatenablog.com

よくある質問

起業なの?

個人事業主(=フリーランス)なので厳密には起業ではないです。

個人事業主ってなんぞや?的な質問をよくされました。個人事業主って、最近は盛り上がってきたけど、普段の生活で接する機会ってあまり多くないですもんね。

良い感じにまとまっている記事を見つけましたので読んでみてください。

www.freee.co.jp

こうしてみると、法律・税金等のルールが違うだけで、実はそんなに変わらないですね。(一人社員の会社で、実質フリーランスみたいな人もよくいますし、個人事業主でも従業員雇えるし)

今はどんな仕事してるの?

今は2つ案件をいただいています。1つは不動産系のITスタートアップ、もう1つは音楽配信系です。

会社員の時と同じようにシステム(WEBサービス)作ったりとか、アドバイスしたりするお仕事です。

合わせて週4日くらいの稼働になる契約にしています。

どこで働いてるの?

2案件ともリモートOKなのですが、打ち合わせの場合は対面の方が効率が良いので、半分はお客さんの会社に出社、半分はリモートくらいでやっています。

私は家で仕事があまりできないので(誘惑に負けるから、、、)、近くのコワーキングスペースで働いています。

moyashidaisuke.hatenablog.com

moyashidaisuke.hatenablog.com

1週間リモートで、全然違う場所(海外とか)で働くのもやってみたいです。

仕事ってどうやって見つけたの?

1つは知人から、1つは紹介会社経由です。

エンジニアの場合はありがたいことに、紹介会社も案件もたくさんあって、条件を厳しくしすぎなければ食いっぱぐれる事は無い感じです。

あくまで今のところはの話なので、今後どうなるかはわかりません。また、自分のスキルと世の中の求めてるスキルがずれていくと厳しくなるので、全然油断はできません。(会社員でも同じですが、よりシビアなイメージ)

ずっと続けるの?

はっきりとした事は言えないですが、ずっとこのままでは無い気がします。 後述しますが、メリットもデメリットもあるので、自分の中の優先順位が変わったらまた働き方を変えると思います。

一人で全部やるの大変じゃない?

大変です。

moyashidaisuke.hatenablog.com

特に自分は事務作業系が苦手なので、これから確定申告が待ってるかと思うと憂鬱です、、、 今回は経験だと思って自分でやりますが、次回以降は外注するかもしれません、、

あと、営業的なスキルもあるに越した事はないですし、契約の条件を自分で考えたりとか、、、、

お仕事頼んでいいの?

はい、是非。 受けられるかどうかは諸々条件次第なのでなんともですが、お声がけはいくらでもしてください。

ちょっと振り返り

1ヶ月フリーランスやってみての感想です。

人が恋しくなる

リモートで作業してると、意識しないと一日言葉を発しない日があります。

また、案件毎の稼働を少なめにしているので、正社員の時に比べると、コミュニケーションがどうしても少なくなってしまいます。

最近Twitterにいる事が多いのはこのためです。みなさんかまってください。

リモート楽

いきなり↑と矛盾してるようですが、リモートはリモートで良いところがあります。

休日がそんなにうれしくない

自分は時給ベースで契約していますので、年末年始や2月は単純に稼働が減って報酬も減ります。

休み中に仕事したりして調整はできるのですが、それって周りが祝日だろうが関係ないよね、という事なので祝日が割とどうでもよくなります。むしろ社員の方はお休みで仕事しにくいので効率が下がります。

複数案件について

良いところ

  • 幅広い経験ができる
  • リスク分散
    • なんかあってもいきなり手取りが0になりにくい

難しいところ

  • 頭の切り替えに労力がかかる
  • 周りは週5日稼働で動いているので、キャッチアップが大変
  • 単純に時間が限られているので、瞬発力が重視される
  • 1日に2案件の場合、移動が大変

パラメータの振り分けについて

ゲームっぽい言い方をしていますが、どのスキルを重点的に磨いていくか、という戦略の話です。

自分の場合、幅広いスキルを強みにしている上、さらにプラスして複数案件を受けていて幅広くなってしまい、キャッチアップがそろそろしんどくなってきました、、、 稼働を減らしているにも関わらず新しい技術の勉強できてないですし、、

また、フリーランスだと短期的な成果を求められる事もあって、ちょっと時間かければそれなりにできるよりは、圧倒的なバリューを出せる専門スキルがあった方が良いです。

ある程度戦略的にこれを磨こう、強みとしていこう、という事を決めないとな〜とむにゃむにゃ思っています。

まとめ

もしフリーランスの人に会ったら積極的に絡んであげてくださいw

「フリーで仕事を始めたらまっさきに読む 経理・税金・申告の本」を読んだ

この記事のお金関連部分を詳しくした感じ

moyashidaisuke.hatenablog.com

  • 仕事を始めたらではなく、仕事を始める前に読んだ方が良い
  • お金関連の内容がほぼ網羅されている
    • 一回さらっと読んでTODOを確認
    • 実際に作業(仕分けとか)する時に確認
    • という使い方が良さそう
  • 内容がちょっと古いので注意
    • オンラインの経理ソフト(freeeとかmoney forwardとか)が一言も出てこない
      • Excel or インストール型のソフトの紹介はけっこうなページ数を割いている
    • iDeCoも出てこない
    • とは言え根幹の部分は変わらないので読んでおいて損は無い感じ

「フリーランス&“複”業で働く!完全ガイド」を読んだ

  • インタビュー多め
  • 幅広い職種をターゲットにしている
    • 一言にフリーランスと言っても、エンジニアとはだいぶ違うなぁ~
    • というかエンジニアという職種が恵まれすぎてる気がする
  • 働く場所とかフリーランス同士の協業とか、珍しい観点の記事もいくつか
  • 最後の方はフリーランス協会の宣伝
  • フリーランスになる事検討してる人向けには諸々網羅されてていいと思う
    • デメリットがあまり書かれてないので注意

「日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち」を読んだ

日本人とドイツ人  比べてみたらどっちもどっち (新潮新書)

日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち (新潮新書)

ベルリンで働く事に興味があるので読んでみた。

  • 全体的に
    • 日本はこういうの良くない!こうするべき!みたいなのは論拠が薄すぎて不快になるレベル
      • 筆者の経験ではそうなのだろうが、世の中それだけではないし、もっとデータを提示するなりしないと、「へ〜そうなんだ、大変だったね」以上の感想にはならない
    • ドイツでの経験談は、日本で生活していると得難い経験を話しているので、エッセイとしては楽しめる
      • もっとドイツの話に頁数を割いてくれればよいのに、、
  • ドイツ
    • 大学に入るのは大変
      • 入学するのは簡単、卒業するのが大変、というのが海外の大学のイメージだったが、日本でいう内申点足切りされるので、入学するのは普通に大変
    • (新卒で)就職するのは大変
      • 日本みたいに未経験の新卒一括採用がないので

Amazonのレビューまで読むと補完されていい感じです。

skypeのアイコン画像をMicrosoftからもらった話

概要

名刺にのっける用のskypeイコン画像を、Microsoftに問い合わせてメールでもらいました。

やりたかった事

名刺にスカイプのアカウント情報をのっけたくて、

[スカイプアイコン];アイコンのid

みたいなのを連絡先にいれようと思いました。

moyashidaisuke.hatenablog.com

やった事

規約確認

www.skype.com

一般的な使用

いかなる状況においても完全な Skype ロゴを使用しないでください。

提供された Skype ロゴまたはアイコンのアートワークに対して、色、角度、寸法、要素間の関係性の変更を含むいかなる改変も加えないでください。

Skype ロゴまたはアイコンが周辺のテキストや背景に埋没することなく、はっきりと判読可能であることを確保してください。

Skype という単語を変えたり、そのフォーマットを変更したりしないでください。テキストを追加したり、Skype という単語をいかなる形にも短縮しないでください。

Skype アイコンの操作や外観に音を付加しないでください。

Skype ロゴおよびアイコンに対するあらゆる改変は禁じられています。

Skype ブランド資産を使用する際に、ご自身の商標またはサードパーティの商標についての注記を示す際に商標のクレジット表記を含める場合、当社は次のような表現を追加することを要求します。「その他のすべての商標は、該当する各所有者の所有物です」
事務用品および Skype 連絡先の詳細

「Microsoft Trademark & Brand Guidelines」に従います。Skype アプリのアイコンをご自身の Skype ユーザー名の隣に使用すると、Skype で連絡を取ることができることを示すことになります。

アプリのアイコンのみを使用して、Skype 連絡先の詳細を示すようにしてください。

アプリのアイコンは小さく表示され、その他の連絡手段とともに適切に配置される必要があります (他の連絡手段よりも目立たない表示にします)。

というわけで、アイコン(ロゴじゃなくて)を使って名刺(事務用品に含まれると思う)に連絡先を載っけるのは、利用規約的には大丈夫な事を確認しました。

アイコンの画像探す

アイコンの改変はダメとの事なので、オリジナル画像を探しました。

が、ロゴはあるのになぜかアイコンが見つからず、、、

Image Gallery - Stories

Image Gallery - Stories

(出本不明のアイコンであれば、インターネット上でたくさん見つかるのですが、利用規約を満たしてるか確認できないのでNG)

Microsoftに問い合わせ

利用規約ページにリンクがあった問い合わせページから問い合わせました。

Brand help for Skype

本文は↓

I'd like to print 'skype icon' and my skype account on my buisiness card. But I can't find download link.Please tell me where is official icon image? 
「skypeアイコン」とskypeのアカウントを名刺に載っけたいんだ。
でも、ダウンロードリンクが見つからないんだ。公式のアイコン画像をもらえるかい?

正しい英語かはわかりませんが、ちゃんと返事来たので伝わったようです。英語得意な方いたら添削お願いします・・

返事来た

1週間くらいかかりましたが、Microsoftからアイコン画像ファイルが添付されたメールの返事が来ました。

これで正規な手順のアイコンを名刺に載っけられます。

まとめ

名刺にskypeのアイコン画像を載っけたい方は、上記手順で正規な画像を入手できますので、同じ事をやりたい方は真似してください。

(そもそもなんでダウンロードリンクが無いのか不明ですが)たくさん問い合わせがあれば、普通にダウンロードできるようになるかも?

「エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド」を読んだ

こちらのブログで紹介されていたのをきっかけに読みました。

tango-ruby.hatenablog.com

ネット上で断片的にあがってくるシリコンバレーでの働き方的な情報を、丁寧にまとめていただいている感じ。 3年前の情報なのが残念だけど、メリットもデメリットも挙げていただいている。

以下メモ

  • 3年前の記述。3年間で変わってる事がどれくらいあるか
  • 雇用の流動性の話
    • レイオフがある
      • 日本でイメージされるような首ではなく、補償金?とかしっかりでる
        • 定年近くの早期退職にイメージが近そう
    • 首(fire)もある
      • けど、変にやると訴えられるので、こちらもちゃんとした手続きがある
        • 事前に改善要望的なのを出されるとか
    • 転職は多い
      • 2年毎とか割と普通
        • エンジニアは日本ではかなり転職多い方だけど、アメリカはそれどころじゃなかった
    • いつでも転職できるようにしておくのが大事
      • これは日本と一緒
        • 日本では普通首にならないけど、会社が潰れる可能性はあるし結局
    • 年齢は関係無いという建前ではあるけど、やっぱり関係する
      • 40を超えてくると段々しんどくなる
  • 採用プロセスの話
    • プロセス数が多い
      • オンライン(電話)での面接
        • 未だに電話?skypeとかテレビ電話じゃないの・・・
    • ホワイトボードコーディング
      • これも未だにホワイトボードが中心?共有できるオンラインエディタとか最近多いから流石に変わっていて欲しい
      • 制限時間がある中で見極めなければいけないので、問題にはパターンがある
        • アルゴリズム系が中心
        • 計算量も良く話題になる
        • 筆者がソフトウェア企業中心の経歴だから??
      • 一日に1時間×n回で丸一日を面接にあてる
    • false nataiveはOK。false positiveはダメ
      • false positiveは、間違った(false)採用OK(positive)なので、採用しちゃいけない人を採用しちゃう事
        • 首にするしか対抗手段が無いので、組織に与える影響が大きい
          • 試用期間ってないのかな
        • なんかの勉強会で同じような話を聞いた
    • ジョーク大事
      • 随所に出てくるが、そもそもどうしてそれがジョークになるのか本当にわからない
  • ビザの話
    • H1ビザ
      • 現地採用のビザ
      • 取れれば便利だけどきつい
        • 枠数の問題
          • ここ数年はもっときつくなってるはず
    • L1ビザ
      • 支社から行くやつ
        • H1よりは取りやすいけど、レイオフになった時にきつい
    • 学生から
    • というわけでとにかくビザがきつい
  • 英語
    • エンジニアは専門職種なのでそこまでは英語は求められない
  • その他
    • 飲み会はほとんど無い。
      • ランチで交流する
      • 代わりにモラルイベントという社員旅行的なのがある場合も
    • 評価
      • ランク(職位)内で順位付け的なのをする事が多い
      • 360度評価
      • ここらへんは3年で更新されてそう