退職しました

少し前の話ですが6月末を以って、4年と3ヶ月働いた会社を退職しました。


大学を中退し、プロを目指して音楽活動
→音楽を仕事にする事をやめる決断
→未経験で大学中退でもまともに働ける業界って何があるだろう。。。
→IT業界いけんじゃね!年功序列じゃなくて実力主義っぽいし!
→うわ!この業界いろんな意味でksだな。。ITコンサルが一番儲かるっぽいけど、まずはちゃんとエンジニアとしての経験を積まないとだめだな。
→就職!

でした。


SIerからの2次受けが中心の中小企業でしたがとても良い会社だったと思います。

  • 技術支援制度が充実していた
  • 評価もそれなりに実力主義だった
  • 会社の規模の割には給料も良かった
  • 経営(売上・利益)が安定していて、安心して働けた


おかげ様で、SIer系の業界で働く分には1人前のSE、リーダーになれたと思います。


やって来た事(プロジェクト編)

2つの現場を経験しました。

1つ目は基幹システムのリプレース作業(COBOLJava)で、なかなかひどいプロジェクトでした。。いきなりIT業界を満喫できました。

  • 延期につぐ延期
  • 尽きることのない仕様変更
  • 作業効率最悪の開発環境(Cerlonはやめて。。。)
  • お客様作成のオレオレフレームワーク
  • 作業の足を引っ張るコーディング規約(staticメソッドのみ許可、List禁止・配列でetc...)
  • 本当にテストしたのか疑問が残る他チームの作成モジュール

自分の所属していたチームだけは順調でしたが、それ以外が尽くダメなので、まぁ大変でした。

全体しては色々と問題有り有りでしたが、個人的にはプログラマー→SE→サブリーダー→リーダー という王道(?)を経験できましたし、Seasar2のコミッターの方と一緒に仕事ができたりしました。



2つ目はエンドユーザー会社のIT部門と直契約で、グループ会社への倉庫のパッケージ導入支援でした。
最初から導入したいパッケージが決まっていた状態でしたが、プロジェクトの立ち上げからという、ウォーターフォールで言う超上流に関われました。



やって来た事(プロジェクト以外編)

まず、資格を取りまくりました。

  1. 経験が無いけど、知識としては持ってるよ!が証明できる。
  2. 勉強する人ですよ!が証明できる。
  3. ITの知識無い人でも1,2がわかるよ!

というメリットがあると考えたためです。3番目は資格ならではだと思います。単価上げやすいらしいです。


で、とったのは(順不同)
I-Tパスポート

です。最後の1年はとってないので、3年間でけっこう取りました。
また別の記事で詳しく書こうと思います。



後は社内勉強会を作りました。
ここで悩んでますが、約半年間、毎月定期的に開催してとりあえずは軌道に載せることができました。

これも今度詳しく書きたいです。



退職する理由

とまあ、それなりに順調だったのですが、こんな疑問ややりきれない気持ちを抱くようになってきました。

  • 自分がどんなに頑張って成果を出してもプロジェクトとしては成功していない。。。
  • 政治的・契約的な環境に評価が影響を受けすぎていて、成果物が評価されない。。
  • Excelとパワポを作るだけの日々はつらすぎる。。。
  • 技術的な下積みが浅すぎるで将来が不安。。
  • 技術的に刺激を受ける人物が現場にはいない。。。
  • 管理職になる以外のスキルパスが存在しない。

もちろん、自分の影響の輪を大きくしてこれらを解決するという方法もありますが、29歳という自分の年齢を考えると退職して別の環境に身を置く事にしました。


次はこんな環境がいいなぁ、と思ってます。

  • 成果物によりユーザー、社内の評価が決まる
  • 技術重視
  • 新しい技術を積極的に試そうとする
  • すごい人がいる
  • 管理職以外のスキルパスがある
  • 客先常駐ではない
  • ワークライフバランスを重視している(計画的に長期休暇が取れる)
  • 企業理念が明確である
  • アジャイルやってみたいなぁ


これから

すぐには転職活動をせずに充電期間を置きます。

長期の休暇となりますので、やりたい事をやろうと思います。

  1. 普通免許取得(7/11完了!)
  2. 海外旅行
  3. 技術のほりさげ、やりたい技術キーワードの確定

3番目が大事で、プログラミングをちゃんとやりたいんだぜ!と言って退職したものの、何やりたいのかが不明確なのです。なので転職活動もできません。
2012年中にやりたい事が明確になって、マッチする企業さんに転職できればとなんとなく考えています。

しばらくはあちこちの勉強会に顔出してつまみ食いしてみますので、みなさまよろしくお願い致します。